内装下請け業者の選択に失敗したかな、と思ったら

 


皆さんこんにちは。神奈川県横浜市を拠点に、こだわり抜いた施工を大切にする

地域密着型の内装エキスパート、デコジャパン株式会社です。

いろいろな事情はあるものですが、付き合いが続く内装作業の協力会社や下請け会社の仕事ぶりについて、しっくりこない、安心できない、とお困りの場合は、業者見直しを考えたほうがいいかもしれません。



■こんな経験はありませんか


何度か付き合った業者について、


・施工後しばらくしてから仕上がりの甘さが露呈、デザインと完成クオリティとの違和感、建材の質への疑問がある


・前任者からの流れや義理で付き合っている業者だが、値段と出来映えにギャップがある、最近クオリティの低下を感じる


・内装工事への考え方やセンスにズレがあり、作業にストレスと不満が残る


ということはありませんか?


そんな不満がある場合には、「正しい施工をする」ために、思い切って付き合い方を見直し、新しい取引先を見つけるべきです。



■業者選びのポイント5点


1.近くの業者が良い

地理的に近い業者なら、face to faceの打ち合わせ、現場の見学、施工経過チェックなどがしやすく、お互いの信頼感を育みやすいはずです。


2.付き合い・義理にこだわらない

どれだけ付き合いの長い業者が相手でも、大切な内装作業を任せるからには、ビジネスとしての緊張感は大切です。時には業者を見直し、変える決断も必要です。もちろん信頼する人からの紹介でも構いません。ただし、業者の仕事ぶりに納得しなければ、仲介の人に義理立てて契約する必要はないのです。


3.業者の広告につられない

広告で見かける有名業者が良い、とは限りません。結局、宣伝費は施工費から捻出されており、相見積もりで派手な広告の内装業者の施工費を比較すると、他より割高の場合が多いです。PRの上手さと施工の上手さは別物です。広告に惑わされず、実際の施工現場や職人さんの質を確認しましょう。


4.簡単に値下げする業者を信用しない

言われるがままにあっさり値下げに同意する業者には注意すべきです。最初から安い物を高く売ろうとしていたか、値下げ後に見えない部分の質を下げるとしか思えません。信頼のおける内装業者は、値下げ交渉の際には価格調整の内容を説明の上で、企業努力をしてくれます。施工の安全性やデザインに影響ない部分で工夫をしてくれるのが真面目な業者です。


5.センスの合う業者を選ぶ

デザイン・設計への共感、そして施工へのこだわりやセンスが合うかどうかが重要です。お互い協力し合い、ストレスなくいい仕事をするためにも、方針やこだわりの相性チェックは大切です。




内装協力業者として、企業様と良い関係を築きながらお仕事をさせていただいているデコジャパンでは、施工後のチェック、セカンドオピニオンとしてのご相談もお受けいたします。今の業者に疑問を感じる場合は、一度お声掛けください。